夢日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤穂浪士

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

赤穂浪士 (商品イメージ)
赤穂浪士
義士祭が行われる赤穂市では赤穂義士(あこうぎし)と呼ばれ、忠孝の教えの観点から戦前は全国的にも赤穂義士の名称が一般的だったが、戦後、大佛次郎の小説がテレビドラマ化されてからは、赤穂浪士の方が周知されてますよん。赤穂市産業振興部観光商工課赤穂義士赤穂市は兵庫県の西南端、岡山県との県境にあったそうです忠臣蔵三百年祭元禄14年(1701年)3月14日に江戸城松の廊下で起こった刃傷事件忠臣蔵これであなたも忠臣蔵通に。
「極楽を断りなしに通らばや弥陀諸共に四十八人」倉橋伝助武幸 くらはしでんすけたけゆき扶持奉行・中小姓、20石5人扶持(二代)。大石内蔵助は浅野内匠頭の弟浅野大学を擁立しての御家再興を目指したが、堀部安兵衛ら江戸の急進派はこれにあきたらず、吉良上野介への仇討ちを強硬に主張した。
演劇やテレビなどでは、忠臣蔵として広く知られている赤穂浪士であるが、実際の討ち入り当日の服装も各個人違い、天候も夜間ではあったが雪は降っていなかった。6年後将軍綱吉が死去しちゃうんだよと、6代将軍家宣の就任に伴う恩赦が行われ、浅野大学の処分は解かれ、浪士たちの遺児の遠島も解除されました。
が、討ち入り後、浪士たちが英雄化されると態度を一転させて大石内蔵助の遺児大石大三郎を召抱えた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
萌えあがる若妻!!
淫らに狂いだす身売り若妻 結婚2年目の公務員・美智子さん。同い年で22歳の旦那が淡白な為、快感を求めてやって来た!面接で乳首を弄られると、感じているのを我慢できない状態になり、黒タイツを破られ肉棒を激しく入れられてしまう。 ...続きを見る
萌えあがる若妻!!
2007/02/04 22:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤穂浪士 夢日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる